ダンジョンキーパー

セットアップ

なにぶん古いゲームなので、最新のOSでは動かない場合が殆ど。動作させるには何かしらの工夫が必要となる。
パソコンの知識もある程度は必要になるので、自信が無い人はGOG版を購入するか、調べる覚悟が必要。

Premium + XPSP3 の場合

D3D版ならWindows XP標準搭載の互換モードでも動かないでもないが、マウスカーソルが吹っ飛んだり動作が重かったりの障害が発生する場合が多々見受けられる。ゲームプレイが困難な時は、「DirectX ウインドゥ化ツール」を用いて、ウィンドウ状態でプレイすれば、動作が安定する場合がある。

  1. 普通にインストールする。
  2. DirectX ウインドゥ化ツール1.88をインストールする。
  3. ツールを起動し、C:\Program Files\Bullfrog\KeeperJ\keepD3D.exe を登録する。
  4. 設定は以下のものをチェック、他は非チェックまたは空白。より好ましい設定を見付けた方は加筆修正して頂きたい。
    1. 共通 幅0、高さ0、〆窓化、〆FPS表示、〆非アクティブ時にウインドゥを縮小
    2. 窓化 〆DirectX1-7 〆DirectX8-9、〆GDI、〆画面モードを維持、〆色変換を使用する、〆プライマリにBltする、〆サーフェスを常にロスト
    3. 最前面管理 〆最前面管理、〆GetActiveWindow、〆GetForegroundWindow、〆ウインドゥの座標を固定する
    4. 入力デバイス 〆マウス関連のメッセージを変換、〆カーソルをウインドゥ内に制限する
  5. ダンジョンキーパーは640*480なので、このままでは表示が小さすぎてプレイしにくい。ディスプレイの解像度を640*480なり、800*600なり、好みのサイズにする。画面が暗い様なら、グラフィックドライバでガンマ補正してもよい。
  6. ツールの再生ボタンを押し、フックを開始する。
  7. ダンジョンキーパーを起動。なお、終了時に固まる場合があるが、Alt+Tabなどでうまく対処すること。

以上の説明で理解できない場合は、自力での設定は危険かもしれない。詳しい人に部屋に来て貰おう。

GOG版を購入する

海外のオンラインダウンロードショップである、GOG.comで販売されている製品版の事。
GOG版はWindows7でも動作が可能となっているのだが、一部環境では動作が重くなる等の報告もある。

日本語化する方法として、keeperfxを導入するというものがある。 詳しくは以下の項を参照。

keeperfxを使う

keeperfxを導入することにより、Windows7でも安定動作が可能。
またGOG版Dungeon Keeper Goldには、高解像度モードにおいて処理落ちや著しいパフォーマンスの低下が発生する場合があるが、Keeperfxの導入により解決可能。
日本語吹き替え・日本語字幕に対応済み。

GOG版

GOG版の情報等はこちらに記載。

日本語化


Keeperfxの導入により、ほぼ完璧な日本語化(日本語吹き替え・日本語字幕)が可能。

keeperfx導入での注意事項

Keeperfxの導入には、GOG版Dungeon Keeper Goldに含まれるデータファイルの他に、DungeonkeeperのCDもしくはCDイメージファイルが必要である。
GOG版Dungeon Keeper GoldにはDungeonkeeperのisoファイルが同梱されており、GOG版のみでKeeperfxが導入可能である。
しかし注意すべき点として、
GOG版Dungeon Keeper Goldに同梱されたisoファイルは、インストールされたままの状態ではファイル名が「game.gog」となっている。そのため、名前を変更して(Keeper.isoなど)、適切な拡張子にする必要がある。 
Keeperfx導入の際には、このisoファイルをCDに焼くかDAEMON Toolsなどのソフトによりマウントし、中身のファイルをコピーできる状態にする必要あり。
 

GOG版を使用したkeeperfxの導入手順

2015/1月現在、最新のKeeperFX 0.45 Completeにて動作を確認したやり方ですが、個人の環境により必ずしも導入できるとは限りません。
導入については自己責任でお願いします。
 
ttp://twitdoc.com/upload/dorniko408/dungeonkeeperfx-nihongoka.txt
 
以下は、上記リンクに書かれた導入法を簡単に纏めたもの。


1...最新の「Keeperfx」と「Nightly builds」をダウンロードする。
本体アドレス:http://keeper.lubiki.pl/html/dk_keeperfx_dwnld.php
Nightly buildsアドレス:http://keeper.lubiki.pl/html/dk_keeperfx_nightly.php

2...GOG版Dungeon Keeper Goldをインストールする。
GOG版Dungeon Keeper Goldフォルダ内の「game.gog」ファイルを見つけ、これを 「Keeper.iso」に拡張子を含め名前を変更する。

3...Keeper.isoファイルをCDに焼くなり、DAEMON Toolsを使うなりして、中の Keeperフォルダをデスクトップなどのわかりやすいところにコピーする。

4...1でダウンロードした「Keeperfx」を解凍。解凍して出来た「Keeperfx」フォルダ内に、同じく解凍した「Nightly builds」フォルダの内身を全て投入。
上書きするか聞かれるので、上書きを「する」。

5...GOG版Dungeon Keeper Goldフォルダ内のフォルダ(DOSBOXを除く)DATA・ldata・levels・SAVE・SOUNDフォルダだけ全てを「Keeperfx」フォルダに入れる。
上書きをするか聞かれるので、上書きを「しない」。

6...3で取り出したkeeperフォルダ内のフォルダ全てを「Keeperfx」フォルダに入れる。 (焼いても読み取れなかったので入れれなかったが動いているが正常に動いているのかは不明だ。)
上書きするかきかれるので、これも上書きを「しない」。

7...「Keeperfx」フォルダのLevelsの中を拡張子でソートしてから、中に入っている拡張子がFLGのものを全て削除する。

8...「Keeperfx」フォルダ内の「Keeperfx.cfg」をメモ帳などで開き、 "LANGUAGE=ENG"の行終わりの"ENG"の部分を"JPN"に変更する。

9..Keeperfx.exeから起動。
 
これでうまくいくはずですがうまく起動できなかった場合、 作成されたkeeperfx.logを頼りにトラブルシューティングする必要があります。

ちなみに私の場合のfix

Keeperfxフォルダ内のKeeperfx.exeのショートカットを作り、 ショートカットを右クリック→プロパティでプロパティ画面を開く。

▲螢鵐先の欄の最後「keeperfx.exe」の後に" -vidriver windib"("は要らない)と入力する。

マウスの感度や解像度の変更は、Keeperfx.cfgからしてください。
ランチャーから起動すると動かなくなるようです。
また、GOG版Dungeon Keeper Goldのセーブデータは使えませんので注意が必要です。
参考
http://www.gog.com/forum/dungeon_keeper_series/keeperfx_hires_dk1_latest_builds_and_install_instructions/page1
http://direct.keeperklan.com/threads/3153-Game-fails-to-launch

2017/4/25:追記
上記方法でKeeperfx.cfgのLanguageを直接変更すると起動できなくなりました。
Keeperfxフォルダの中のlauncher.exeを開き、Settingsを押し出てきたウィンドウのLanguageの欄から「にほんご」を選択し保存して終了すると起動できるようになりました。

keeperfx

海外の非公式版DK1。
FXはFan Expansionの略。いくつかのバグが修正され、追加要素もあるらしい。
また、部分的ながら日本語にも対応している。詳しくは後述の日本語化を参照。
公式のデータを使用しているので、単体での動作は不可。
Windows7x64環境でも起動を確認。

入手

以下のリンクのどれかから最新のkeeperfxをダウンロードする。
※2015年1月現在、最新はKeeperFX 0.45 Complete

http://keeper.lubie.org/
https://keeperklan.com/downloads.php

インストール手順

keeperfx_readme.txtによると、

  1. DK1をCD等からフルインストールする。
  2. KeeperFXを任意のフォルダに解凍する。
  3. Launcher.exeを起動する。
  4. 「Installation」を押し、オリジナルのDK1のフォルダを指定する。
  5. データがコピーされる。
  6. 「Start_Game」でプレイが可能になる。

日本語化

KeeperFX 0.40では下記の言語が利用可能になっている。
ENG ITA FRE SPA DUT GER POL SWE
また、以下の言語は部分的に機能している。
RUS CHI CHT JAP
このように、日本語は一部対応が現状。

日本語の設定方法は、keeperfx.cfgのLANGUAGEをJAPとすることにより言語が日本語になる。
keeperfx.cfgはLauncherの「Settings」か、同梱のKeeperFXTools.jarを使用することで編集が可能。
しかしながら文字化けが多く、キャンペーンの一部ではサポートされていないとのこと。

文字化けの一部は、gtext_jap.datの日本語が文字化けしているのが原因。
gtext_jap.datを修正することによりその一部を改善が可能。

修正には日本語版DK1が必要になる。以下その改善方法。
※ファイルを編集するので該当するファイルはバックアップする事を推奨。

  1. 日本語DKのDataフォルダから、text.datを見つけ、メモ帳などで開く。
  2. keeperfxのfxdataフォルダからgtext_jap.datを見つけ、メモ帳などで開く。
  3. text.datを全選択でコピーし、gtext_jap.datの先頭から末尾「ディーパーダンジョン」まで選択肢し貼り付ける。
    このとき末尾の「 Land selection Campaigns Add computer 」を上書きして消さないようにする。
    残す必要があるのかは謎だが念のため。
  4. gtext_jap.datを保存して終了。

これでメニュー周りの文字化けが治るが、クリーチャー数やリザルトの文字化けは治らない。
リザルトの文字化けに関しては、日本語フォントが機能していないので、該当する単語を英語に置き換えることにより、とりあえずの文字化けは直すことが出来る。具体的には、「クリーチャーの数〜創造されたバンパイア」までを、英語の「Number of Creatures〜Vampires Created」で上書きする。

keeperfx.cfg

keeperfx_readme.txtより引用。

  • FRONTEND_RES
    Allows you to select front-end resolution (used inside menu and for playing movies, but not in actual game)
    FRONTEND_RES=<failsafe mode> <movies mode> <menu mode>
  • INGAME_RES
    Allows you to select up to five in-game resolutions.
    Resolution has the form of WIDTHxHEIGHTxBPP.
    Standard modes are: 320x200x8, 320x240x8, 512x384x8, 640x400x8, 640x480x8, 800x600x8, 1024x768x8.
    Different modes (ie. widescreen, higher res or higher BPP) may be used too,
    if only they are supported by your graphics card and video driver.
    You can switch between those resolutions during the gameplay by pressing Alt+R.
    Modes over 640x480 are experimental, and not completely stable.
    INGAME_RES=<mode1> <mode2> <mode3> ....
  • SCREENSHOT
    Selects the format in which screenshots will be written.
    You can choose between BMP and HSI bitmap format.
    SCREENSHOT=<type>
  • LANGUAGE
    This option is used to select language file, used for displaying texts.
    It also changes language in mentor speeches.
    Note that if the specific campaign doesn't have support for your language,
    the default language will be used.
  • POINTER_SENSITIVITY
    Allows you to adjust the speed of mouse movement.
    Use this option only if you have serious issues with moving your mouse,
    or if the speed inside KeeperFX is completely different to the one in your OS.
    On most problems, you should change mouse speed in your OS preferences instead of changing this option. 

その他

  • keeperfx_readme.txtにはコマンドラインオプションやコンフィグの説明もあるので、一度は目を通しておくといい。
  • 有志による細かい修正ファイルがロダにあるようなので、気になる人は見てみるといいだろう。
    もしかしたら探していたファイルがあるかもしれない。。

リンク集

Electronic Arts

紹介記事

攻略サイト


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-25 (火) 12:54:37 (907d)

サーチ:

キーワード: